モデルキャスティング&モデル撮影:水着メーカー モデル撮影と撮影コーディネート、モデルキャスティング(実績の紹介:No20)

水着メーカーから、モデルを起用した撮影のご依頼をいただきました。弊社の実績を見てのご依頼です。やりがいになります。新商品(一部)を、モデルが着用し撮影を行います。撮影した写真の使用用途は、営業ツールです。営業先で使用するカタログと、タブレットPCで、お客様にご覧いただく際に使用します。最近、増えているのが、「営業ツール」に使用する撮影のご依頼です。特に、タブレットPCで、営業先で見せるため、という案件が増えています。一般には公開されない写真ですが、企業の取引を左右するお仕事のため、気持ちが入ります。

◆モデルのキャスティング
各、モデル事務所に協力の依頼をします。撮影内容とモデルに必要な条件を伝えます。今回、モデルに必要な条件は、なぜ、撮影するのかが、理解できること。そして、サイズです。撮影時に使用する、商品サンプルにピッタリのサイズであることが必要です。「この仕事に挑んでやろう!」というモデルたちの資料が集まりました。クライアント様と厳選し、6名をオーディションすることになりました。クライアント様も悩みに悩み、1名を決定しました。

◆撮影チームの構築
これまでに、女性用下着メーカーの仕事を取り組んできた、カメラマンを中心に、撮影チームを構築しました。スタジオは、カメラマンのスタジオで行うことにしました。ヘアメイク、スタイリストは、カメラマンと息が合う人材を起用しました。

続きはこちら
https://goo.gl/zPMgw3